筋トレ用品店 福岡

筋トレ用品を買うならネットショップがお勧め

筋トレ用品

残業の増加でジムに通う時間が少なくなってしまったのでホームジムを作ることにしました。

 

とは言うものの、どこで買えばいいものやら。ダンベルなら確かホームセンターやドンキホーテで見かけたことがありますが、さすがにパワーラックなんかは簡単には見つかりません。

 

大型スポーツ用品店に行けば置いてあるかもしれませんが、品数が少なくて選択肢が殆どないのが辛いところです。そこで利用したのが、本格的な筋トレ器具を取り扱っている筋トレ用品専門店です。ネットショップなら品揃えも良いし割安で購入することができます。

 

私のお勧めは、タフスタッフやパワーテックなどの海外メーカーを豊富に取り扱っていてる「フィットネスショップ」。今のところ、ここ以外考えられません。テレビCMで有名なあのライザップはタフスタッフのパワーラックを導入してますしね。

 

自宅で出来るダンベルセットやバーベルセット、パワーラックやスミスマシンなどの本格的な筋トレ用品を探している方は、是非チェックしてみて下さい。

筋トレ道具を買うなら筋トレ用品店がオススメです!

フィットネスショップ

自宅で本格的な筋トレをするなら、やっぱりタフスタッフやパワーテックで揃えたい!」そんな時は、筋トレ用品専門店の「フィットネスショップ」がオススメです。

 

筋トレ好きな方はもちろんご存知ですよね?そう、ボディビル雑誌のアイアンマンや月刊ボディビルディングにカタログを掲載している有名店です。

 

あのカタログをニヤニヤ眺めてホームジムの妄想をするだけでごはん1合は余裕でいけます。私はこのショップでホームジムの器具を揃えました。タフスタッフにしようかパワーテックにしようかかなり迷ったけど、6.3畳のせまい部屋に2台(パワーラックとレバレッジのやつ)突っ込めるという理由でパワーテックさんに軍配が上がりました。

 

パワーテックのユーティリティベンチは歪み&ベンチの裏の生地がボロボロ取れて品質がクソ杉(WB-UB13の頃。今は改善したのかな?)でしたが、他のは満足です。レバレッジシステムのケーブルのスムースさには本当に感激しました。

 

私の黒歴史になりますが、10年以上前に買った初代のホームジムは激安で有名な伝説のモ○ヤさんとこで揃えましたので。ハーフラックにケーブルと使えないペックフライとグラグラするディップスのスタンドが付いてるやつです。しかし、あのケーブルは酷かったですね。

 

シャーシャーうるさいしスムース感ゼロ!ディップスもブルブル震えて西野カナさん状態になりまともにトレができません(笑)。結局そのラックには10年以上お世話になったのであまりディスりたくありませんが、典型的な安かろう悪かろうでしたね。

 

せっかく部屋のスペースを潰して末長く使うんだから少々無理をしてでも良いものを買った方がいいと私は思います。あと、バーベルシャフトとプレートは奮発して見栄を張りイバンコさんにしました。バーベルプレートは、予算を削ってプロショップワイワイさんとこにあるスチールフレックスにしても良かったかな。まぁこの辺は好みですね。

 

なんだかんだで総額100万円ぐらいホームジムに突っ込んでますね。でも、全く後悔なんてありません。それはなぜかというと、私が筋肉バカだから。

 

フィットネスショップ公式通販

ホームジムを作るメリットとデメリット

ホームジムを作るメリットは、何と言っても自分の空間で誰にも邪魔されずトレーニングができること。ジムで他人にパワーラックやマシンを長時間占領されて、その種目をスルーした苦い経験はありませんか?ジムはたくさんの人が集まる場所です。

 

神聖なパワーラック内でシャドーボクシングを始める若者やインターバルが異常に長過ぎで迷惑なベンチ豚さんとかホントいろんな方がいます。常識のある方もいれば常識のない方もいらっしゃいます。しかし、ホームジムがあれば変な人と関わりを持つ必要がなくトレニーングのみに集中できます。

 

あと、トレーニングウェアに気を使わなくていいですし。あれって消耗品なので地味にお金がかかるんですよね。私自身ホームトレ歴は14年になりますが、自宅でのトレーニングに未だ飽きておりません。器具がある程度揃っているので、何年たっても自宅でやる週4回のトレーニングがホント楽しみです。

 

重量の見栄を張らなくていいですし、自分に合った適切な重量でトレがじっくり楽しめます。やっぱジムに行ってしまうとなぜかつい見栄を張ってしまいます。見栄を張った結果パンプとバーンの得られない最悪なクソトレになってしまうんですよね。

 

また、ホームジムのデメリットを上げるとしたら「部屋が一室潰れる」「プレートの付け替えが面倒」「床引きデッドができない」「脚トレがやや不十分」「一人でやるのでフォーストレップを頼めない」ぐらいでしょうか。

 

部屋が一室潰れるのはどうしようもありません(笑)ホームジムの宿命です。狭い部屋でのプレートの付け替えもめんどくさいですね。トレ時間の半分はこれなんじゃないかと思うくらいです。床引きデッドも騒音問題になりそうなのでパーシャルデッドしかやってませんね。

 

脚トレについては、ハムストリングが不十分だと感じております。大腿四頭筋はハイバースクワット、フロントスクワットハーネスを着て加重してのシシースクワット、ユーティリティベンチのオプションのレッグエクステンションでなんとかなってますが、ハムはレバレッジのランジ、スティフレッグデッド、四つん這いになって片足でレバレッジを上げるキックバック。

 

と、なんかイマイチです。部屋が10畳くらいあったら脚のマシンを増やして色々楽しめそうですが、6.3畳ではこれが限界です。フォーストレップは、うーんどうなんだろ。レストポーズで代用できてるような気がします。

 

私は40代のおじさんなのでコレ系を頻繁にやると関節がパンクします。若い頃はなんともなかったんですが、30代後半くらいから肩、肘、腰とちょくちょく痛めるようになりました。筋肉疲労はわかるんですが、関節の疲労って自覚症状がないのでよくわかんないんですよね。

 

関節への負担を考えて週6日やってたトレーニングを週4日へ減らしたぐらいです。私が体感しているホームジムのデメリットってこれくらいですかね。いいですよ。自分のジムは。パンイチで鏡を見ながらパンプしたばかりの盛れた筋肉をチェックできますし。

 

雄叫びを上げながらのスクワットやベンチプレスも近所迷惑にならない程度ならOKです。あなたもストレスフリーのトレーニング環境を作ってみませんか?

 

自分だけのホームジムを作る

パワーブロックは自宅トレーニーには欠かせないアイテム

パワーブロック

パワーブロックとは重量可変式ダンベルのことです。このダンベルの中には鉄のプレートが何枚にも重なり合って入っています。

 

このプレートの間にピンを差し込めるようになっていて、その位置によって、自分が望む重量分だけの鉄プレートをダンベルとして取り出せるようになっているんですよ。

 

ピンを抜き差しするとこにより重量調整出来るので、普通のダンベルのように何種類も揃えたり、いちいちプレートの付替えを行わなくていいのがうれしいですね。パワーブロックは自宅でトレーニングを行う人にとって絶対に持っておきたいアイテムだと言えます。

 

オンザニーも痛くないですし、ドロップセットも簡単にできます。まぁお値段が高くてアレなんですが、それに見合う価値は充分あると思います。もし自分が「部屋が狭くてパワーラックを置くスペースがない。」こんな環境だったら間違いなくパワーブロックとあとフラットインクラインベンチを選びますね。

 

新型のパワーブロック欲しい。。

筋トレ用品のご注文可能エリアです

  • 北九州市
  • 北九州市門司区
  • 北九州市若松区
  • 北九州市戸畑区
  • 北九州市小倉北区
  • 北九州市小倉南区
  • 北九州市八幡東区
  • 北九州市八幡西区
  • 福岡市
  • 福岡市東区
  • 福岡市博多区
  • 福岡市中央区
  • 福岡市南区
  • 福岡市西区
  • 福岡市城南区
  • 福岡市早良区
  • 大牟田市
  • 久留米市
  • 直方市
  • 飯塚市
  • 田川市
  • 柳川市
  • 八女市
  • 筑後市
  • 大川市
  • 行橋市
  • 豊前市
  • 中間市
  • 小郡市
  • 筑紫野市
  • 春日市
  • 大野城市
  • 宗像市
  • 太宰府市
  • 古賀市
  • 福津市
  • うきは市
  • 宮若市
  • 嘉麻市
  • 朝倉市
  • みやま市
  • 糸島市
  • 筑紫郡那珂川町
  • 糟屋郡宇美町
  • 糟屋郡篠栗町
  • 糟屋郡志免町
  • 糟屋郡須恵町
  • 糟屋郡新宮町
  • 糟屋郡久山町
  • 糟屋郡粕屋町
  • 遠賀郡芦屋町
  • 遠賀郡水巻町
  • 遠賀郡岡垣町
  • 遠賀郡遠賀町
  • 鞍手郡小竹町
  • 鞍手郡鞍手町
  • 嘉穂郡桂川町
  • 朝倉郡筑前町
  • 朝倉郡東峰村
  • 三井郡大刀洗町
  • 三潴郡大木町
  • 八女郡広川町
  • 田川郡香春町
  • 田川郡添田町
  • 田川郡糸田町
  • 田川郡川崎町
  • 田川郡大任町
  • 田川郡赤村
  • 田川郡福智町
  • 京都郡苅田町
  • 京都郡みやこ町
  • 築上郡吉富町
  • 築上郡上毛町
  • 築上郡築上町